CHECK

玄関の方角は?水回りは?階段はどうする?注文住宅の間取りを決めるなら大枠から!

玄関の方角は?水回りは?階段はどうする?注文住宅の間取りを決めるなら大枠から!

将来的に注文住宅を建築したい場合、おおむねの大枠を定めておいた方が良いです。注文住宅は、費用がかかると同時に様々なことを取り決めしなければいけません。建物の設計だけでなく、駐車場をどのようにするか外壁の塗料はどのようにするかなどを決めていかないといけないわけです。ですが、細かいことを言えば非常にキリがないと言えるかもしれません。そのため、注文住宅の建築においても、とにかく何でも良いから決めれば良いと言うわけではないといえます。そもそも素人であれば、そこまで専門的な知識がないため頭が途中で止まってしまうでしょう。この場合には、プロに任せるのが基本となります。 プロに任せるといっても、全て任せすぎてしまうとそれはそれで問題かもしれません。やはり、客観的に意見を聞くことが重要かもしれませんがそれは参考程度に留めておく必要があります。そうしなければ、住宅建築をしても結局は自分たちの理想通りにはならない可能性があるからです。

注文住宅では玄関の設備にも一工夫をするのがおすすめ

住宅の顔となる玄関は、新築の注文住宅をプランニングする際に工夫のしがいのある場所の一つです。従来の一般的な住宅では、シューズボックスを置くスペースを確保するか作り置きのシューズクローゼットを設置する程度の選択肢しかありませんでしたが、最近の注文住宅のトレンドはウォークインシューズクローゼットを設置したり、リビング空間と連続性をもたせたりするなど、広々とした使いやすい空間として整えるケースが増えてきています。ものが多くなり雑多な印象を与えてしまうと、生活感も出すぎてしまうために快適性のある玄関とはいえません。そこで、アウトドア用品や季節のスポーツ用品等を一括して収納できる土間のクローゼットをエントランスに設けることは、整理整頓の観点からも合理的であるともいえます。余裕のできた一角に手洗いスペースを設置しても良いですし、家族が多くなると増えがちであるシューズ類や、丈が長く収納場所の確保が難しいブーツもスッキリと収納することができる点も魅力です。注文住宅をプランニングす場合には、ぜひこの点も考慮しておくと良いでしょう。

注文住宅に関する情報サイト
注文住宅の押さえるべきポイント

このサイトでは、これから注文住宅を建てるという人向けに役立つ情報を掲載しています。人生で一番大きな買い物である住宅は後悔したくないから憧れの住宅にしたいけど、どうやって進めたら理想を実現できるか悩んでいる人も多いはずです。間取りがなかなか決まらない場合にどのポイントを押さえれば良いのか、玄関の方角・階段の位置はどこにするべきか、水回りは2階でも大丈夫なのか、といったお悩み解決に役立つ情報を掲載していますので是非ご覧ください。

Search